<2021年7月5日週>今週のトライオートETF運用実績

トライオートETF

トライオートETF

今週の利益額

週間利益: +224,166円 

インヴァスト証券のトライオートETF を使って、ナスダック100トリプルを運用しています。2020年9月以降、平均して週に19万円の利益を得ています。

今週はナスダック100に大きめの調整が来るかと少し期待もしたのですが、結局は元に戻ってきました。まだまだ強いですね。一度大きく下落して欲しいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

運用実績の推移

トライオートETF運用実績(67週目)

累計利益:+8,816,212円

評価損益:+44,155円

▼1週間ごとの利益の推移▼

トライオートETFとは

トライオートETFは、世界のETFの自動売買が可能なサービスです。
自動売買ではリピート注文(自動連続注文)を採用していますので、毎日の値動きに対して、自動で新規注文、決済を繰り返してくれます

MaseTの運用設定

私は2020年4月から運用資金150万円で試用運用を始めて、9月からは資金を600万円、11月からは1300万円に増やして本格的に運用を開始しました。2021年1月21日まではヘッジャー10セットとビルダー機能を使ってオリジナル戦略で運用をしていました。ナスダック100トリプル_ヘッジャーは買いのみ稼働させて、売りは手動で停止させています。1月21日にナスダック100トリプルは2分割されましたので、22日からはヘッジャーと新しいオリジナル戦略で運用を開始しました。

▼ナスダック100トリプルの1時間足チャート▼

▼ナスダック100トリプルの日足チャート▼


現在ビルダー機能を使ってオリジナルロジックでの運用をしています。その方法は下記の記事を参考にしてください。

1月21日のナスダック100トリプル分割のタイミングに合わせて、オリジナルロジックも新たにしています。今回は異なる利益幅のトラップを同じ本数仕掛けていますので、各利益幅の総利益がどう推移していくのかも見ていきたいと思います。

▼利益幅別の確定利益▼

2ドル3.5ドル5ドル8ドル
1/25~1/3048,934円40,038円25,250円0円
2/1~2/630,188円57,332円75,974円84,254円
2/8~2/1317,105円23,142円6,296円35,254円
2/15~2/2014,318円12,479円29,491円0円
2/22~2/2778,132円46,952円43,753円16,883円
3/1~3/645,018円24,093円27,924円17,126円
3/8~3/1364,996円32,999円32,983円42,310円
3/15~3/2051,507円26,885円28,697円21,829円
3/22~3/2738,990円19,204円15,240円6,954円
3/29~4/336,612円24,502円33,152円32,496円
4/5~4/1036,365円47,746円59,023円78,019円
4/12~4/1723,480円26,510円27,531円42,042円
4/19~4/2415,511円14,724円4,852円0円
4/26~5/17,510円5,677円8,123円0円
5/3~5/813,001円6,830円1,626円0円
5/10~5/1523,896円30,748円30,043円4,373円
5/17~5/2219,588円23,038円24,359円17,383円
5/24~5/2911,258円11,413円16,300円30,359円
5/31~6/56,927円5,744円2,735円0円
6/7~6/1217,688円28,433円37,094円25,490円
6/14~6/1925,807円39,231円35,310円64,860円
6/21~6/2620,829円29,544円33,187円50,312円
6/28~7/314,594円27,383円41,105円64,557円
7/5~7/1025,849円25,245円15,431円33,316円
合計690,103円629,892円655,479円667,817円

新ロジック開始して24週間です。今週も8ドル幅が一番でした。やはり上昇基調の時は広めの利益幅の方が良いです。トータルでは2ドル幅が勝っています

約半年間、4種類の利益幅で獲得利益の検証をしてきました。当たり前のことかもしれませんが、動きが小さい、もしくは下落時には利益幅は小さい方が良いし、大きく上昇している時は利益幅は大きい方が良いということのようです

しかも、この半年間に限って言えば、トータルの利益では大差がありませんでした。さらに言えば、この先のナスダックの動きが分からないのであれば、利益幅は小さめから大きめまで分散しておけば、どのような局面においても、常にある一定以上の利益を得やすいので、精神衛生上も良いのではないかということです。

▼利益幅別の累計利益▼


▼利益幅別の各週利益▼


オリジナルロジックとともに併用している「ナスダック100トリプル_ヘッジャー」の戦略について記事を書いています。下記を参考にどうぞ。

ヘッジャーは基本的に上昇トレンドでの運用を想定しているので、下がった時にはいったん運用中のセットを停止して、下落したところで、新たなセットを運用始める必要があります。停止しているセットは、相場が回復すると勝手に決済されていきますので、そのまま放置しておきます。

110から99まで10%下落するとヘッジャー①をポジションは保有したまま稼働停止させて、あたらにヘッジャー②を稼働させます。そこからさらに88まで下落するとヘッジャー②を停止させて、次はヘッジャー③を稼働させて・・・。下落しても1セット70万円程で運用していれば、下のレンジでの利益の取りこぼしの心配がありません。

現在ヘッジャーの運用は70%下落まで想定して行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました