<2020年12月>今月のメキシコペソスワップ投資運用実績

メキシコペソ スワップ

FXダイレクトプラス

利益132,130円(内スワップ57,330円) 年利回り79.3%

2020年3月から運用開始して、42週目。メキシコペソは原油価格の堅調、失業率・経常収支改善、コロナワクチン開発などの要因で底堅く推移しています。少しでも下がったタイミングでかなりポジションを増やしたいと思っています。メキシコペソはスワップもしっかりと稼げますので、スワップのみでも利回りが20%を超えています。

11月以降メキシコペソは5.1をほぼ切らない水準に変わってきました。その為とりあえず今のところは安値でポジションを増やすのは諦めて、IFD注文を入れてこまめな為替差益を取っています。

コロナショック後、5月頃からアメリカをはじめ各国が徐々に経済活動を開始し始めて、石油の需要も高まり、原油価格の上昇に伴ってメキシコペソも一気に上昇したものの、6月以降は4.65~5.1辺りで動いていたので、こまめに売買して為替差益を取っていました。しかし、11月に入って5.1を超えて一気に5.2を超える水準まで上昇してきました。コロナワクチンも実用化が見えてきてメキシコペソも次の段階に入っていくのか注意して見守っていきたいと思います。

メキシコペソ スワップ投資 運用実績(42週目)

累計利益:+1,458,450

評価損益:+470,000円

▼1カ月ごとの利益の推移

 建玉数量 3,100,000

 平均レート 5.046

 評価損益 +470,000円

 ロスカットレート 3.956

コメント

タイトルとURLをコピーしました